違いって?

先生業の要点

 

マーケティングを勉強していると
『独自性』『専門性』『差別化』
などの言葉が良く出てきます。

確かにこれらは必要です。

ライバルではなくあなたを
選ぶための理由になるからです。

しかし、
資格やスキルで仕事を
している先生業では
これらが難しくなる場合があります。

なぜならば
全国共通の資格や
誰もが知っているスキルで
ビジネスをするからです。

以前私はある士業さんに
こう言われました。

「私たちは同じ資格でビジネスを
しています。
違いなんてないんです」

う~ん、そうでしょうか?

例えば八百屋さんを開くとします。

『八百屋さん』
の部分だけを比べれば、
他の八百屋さんと違いは出せません。

だからと言って、八百屋さんなので
八百屋さんをやめるわけにはいきません。

しかしそれって
『八百屋さん』の部分しか見てないんですよね。

例えば
八百屋さんでも

  • 地元野菜にこだわった八百屋さん
  • 無農薬野菜だけを扱っている八百屋さん
  • 半径500mの住人に向けた八百屋さん
  • 店舗を構えず、配達のみの八百屋さん
  • 夜のみ営業の八百屋さん
  • 深夜営業の八百屋さん
  • 24時間営業の八百屋さん
  • 外国野菜を扱っている八百屋さん
  • 従業員が全員主婦の八百屋さん
  • 箱売りしかしない八百屋さん
  • レストランなどの飲食店にしか売らない八百屋さん

など・・・・・

「○○の八百屋さん」
という○○の部分を考えることによって
違いが生まれてくるのです。

整体師だから・・・
社労士だから・・・
ネイルサロンだから・・・
美容師だから・・・

ではなく、
「○○」の部分を考えて
打ち出しましょう。


またお越しください

コメントを残す

*