お客さんに伝えるには?

先生業の要点

 

スキル・ノウハウ・資格で
ビジネスをしている先生業向け

「月に3件の新規顧客を獲得し続けながら
今より1日2時間の自由な時間を確保する」
コンサルタント、鈴木です。

きのうはサイト制作会社の方
とお話をしていました。

比較手お手頃価格で
ホームページやブログを
作ってくれる会社です。

その会社はエンドユーザーに対しても
ブログでの集客を呼び掛けています。

そこで私にこう聞かれました。

「ブログだけでなく、
メールマガジンもやった方がいいですか?」

現状、ブログからのお客さんも
それなりに来ています。

そして、
ブログとメルマガの役割の
違いが良く分からなかったので
今まで手を付けていなかったそうです。

私はこう答えました。

「メルマガは絶対にやってください!」

以前から私は
「メルマガが一番大事」

と言っています。

それは何でか?

ブログ
Facebook
Twitter
などはあなたがどんなに良い記事を
書いたとしても、
お客さんから
『見に来てもらう』
という行動をして初めて読まれます。

つまり
『待ち』
なんです。

対して
メルマガは、
伝えたいことや言いたいことを
あなたのタイミングで、
あなた発信で伝えることができるのです。

もちろん
『待ち』
のスタイルで充分に
お客さんが足りているのであれば
それはそれでいいかもしれません。

しかし、
必要なときにはこちらから
お客さんに伝える術を持っていた方が
安心です。
(ほとんどの場合、その方が成果につながります)

さらに言えば
私は来るか来ないか保証のない
お客さんをただ待っているだけなんて
怖くてできません(笑)

もちろんこちら発信が
できるのであれば
メルマガである必要はないかもしれません。

しかし現状、メルマガは
効果的に効率よく予算をかけずに
こちら発信ができるのです。

なので私はメルマガをおススメしています。

待つだけではなく、
発信しましょうね。


またお越しください

コメントを残す

*