お客さんの信頼を得る12個の方法

信頼を得る

 

ビジネスには信頼と約束が欠かせません。

あなたの商品やサービスが適正な金額かそれ以上の価値があるのかが求められるのと同時に、それを説明した時点で

「この人は信頼できる」

という期待を相手に感じさせる必要があります。

 

今日はあなたがお客さんの信頼を得るために使える13個の方法についてお伝えします。

 

 

信頼できる人からしか買わない

信頼を得る

 

あなたの商品やサービスが金額かそれ以上の価値があるという説明はわかりました。

しかし、それは本当なのかが問われます。

 

どんなに良い商品やサービスだとしても、それを信用してもらえなければ購入には至りません。

特に初回購入の場合はお客さんは説明や効果を期待して購入をします。

そのためには商品やサービスの説明や効果が本当であるという信頼を得る必要があるのです。

 

 

お客さんからの信頼を得るために効果的な方法

信頼を得る

 

ではお客さんからの信頼を得るにはどうしたら良いのでしょうか?

ここではあなたがお客さんからの信頼を得るために効果的な方法を12個お伝えします。

 

お客さんからの信頼を得るために効果的な方法その1
お客様の声

あなたは初めてのレストランに行く場合に食べログなどの口コミを見ませんか?

またはネット通販などでも利用者、購入者の感想などを見ることが多くあると思います。

これらは販売者ではなく、顧客の率直な感想が記されているのが特徴です。

 

あなたの商品やサービスの良さをあなた自身が必死になって説明をしたとしても多くの場合、それを『売り込み』であると感じられてしまいます。

しかしお客様の声として購入者や第三者の目線としての評価を載せることにより、商品やサービスが信頼できるものであるという印象付けが可能です。

 

お客さんからの信頼を得るために効果的な方法その2
専門家の推薦をもらう

月に何十件も食べ歩いている有名ラーメン評論家がイチ押しのラーメンはおいしそうに感じますよね?

またはどこぞの有名大学教授が太鼓判を押しているものも信頼できそうな気がします。

「この人が言うなら間違いない」

こう思わせることができます。

 

お客さんからの信頼を得るために効果的な方法その3
著名人の推薦
をもらう

専門家でなかったとしても、著名人・有名人が推薦しているだけでも効果を発揮します。

テレビコマーシャルなどが良い例で、商品に何ら関係のない有名人があたかも日ごろから使っているかのようにおススメをしてもらいます。

 

お客さんからの信頼を得るために効果的な方法その4
資格や証明書

弁護士、社労士、医師などは公的に認められた資格があることによって、信頼を得ることが可能です。

民間でも

  • 〇〇協会認定講師
  • △△検定1級
  • ◇◇正規代理店

などがこれに当たる場合があります。

 

お客さんからの信頼を得るために効果的な方法その5
ビフォー・アフターを示す

ライ〇ップなどが有名です。

商品やサービスの使用前使用後を比べることにより変化や効果を分かりやすく表現します。

 

お客さんからの信頼を得るために効果的な方法その6
デモンストレーションを行う

実際に目の前で効果を示す方法です。

人は実際に見たものや体験したものを信用します。

実演販売やなどが有名ですね。

腰痛やひざ痛を一瞬で(一時的に)治して見せる。という方法も同様です。

目の前で行う、または実際に体験をさせる方法です。

 

お客さんからの信頼を得るために効果的な方法その7
比較してもらう

以前ペプシコーラがコカ・コーラに対抗するために行ったコマーシャルが有名です。

ラベルを隠し、先入観を入れずにどちらがおいしいか?

を比べることによって優位性をアピールします。

 

お客さんからの信頼を得るために効果的な方法その8
歴史を見せる

「創業○○年」

や会社概略などです。

この事業を始めて長期間の実績があることをアピールします。

 

お客さんからの信頼を得るために効果的な方法その9
統計結果を示す

商品やサービスがどれくらいの人に利用され、どれくらいの効果を上げ、どれくらいの満足度を得ているのか?

これを数値化します。

 

 

お客さんからの信頼を得るために効果的な方法その10
マスコミなどに取り上げられた実績

  • テレビに取り上げられた
  • 新聞に載った
  • 専門誌に特集を組まれた

これらは非常に強い第三者からの推薦になります。

店舗などでは特集された新聞や雑誌などの切り抜きをお客さんから見えるところに貼り出してアピールをします。

 

お客さんからの信頼を得るために効果的な方法その11
保証をつける

成果保証や返金保証。

これらはあなたの自信とお客さんに対する誠実性を伝えます。

 

お客さんからの信頼を得るために効果的な方法その12
欠点を伝える

誰にでもどんな人にでも確実に必要。

かつ、他のどの商品よりも圧倒的に優れていて安価。

こんな商品はなかなかありません。

 

「○○の人には向きません」

「□□であれば△△の商品の方が優れています」

と、正直に伝えることによって信頼を得ることができます。

 

 

信頼を得るのはあなた自身

信頼を得る

 

商品やサービスの信頼を得るのはとても大切なことです。

そしてそれと同時に忘れてはいけないのが、

お客さんからあなた自身が信頼を得るということです。

 

商品やサービスは良い。

しかし、売っている人が・・・・・。

 

なんてことでは売れるものも売れません。

 

まずはあなた自身がお客さんから信頼を得ることのできる言動や姿勢を意識していくことが大切です。

 

 

まとめ

 

お客さんから信頼を得るのは容易ではありません。

しかし、信頼を得ることができなければビジネスは成り立たないというこを考えるとやはりビジネスは信頼と約束なのです。

 

信頼を得るための方法論はいくつかお伝えしましたがこれが全てではありません。

 

あらゆる手段を駆使し、信頼を得るのと同時に、あなた自身の信頼も大きく勝ち取っていきましょう。


またお越しください

コメントを残す

*